専業主婦の皆さん、夫の給料だけでやりくりするのも大変ですよね。

・電気をこまめに消す
・水を出しっぱなしにしない

など、節約はしているつもりなのに、なかなか貯金に回すお金がない…。

という私も、専業主婦なので、いかに簡単な方法で貯金できるかと、日々悩んでいる主婦
の一人です。

自分には、収入がないからと言って諦めていませんか?

家計を見直すだけ、ちょっと面白い貯金方法を試してみるだけ…の貯金方法だったら、「
できるかも!?」と思いませんか?

今日は、専業主婦だからこそできる!?方法を紹介したいと思います。

「知りも積もれば山となる!」コツコツできる3つの貯金方法とは?

専業主婦は収入がないので、支出を抑えるしかないですよね。
でも、きっと日々できることは、すでにもうやっているのではないでしょうか?

そこで、今日は、ちょっとした家計の見直しや、楽しみながらできる貯金の方法を紹介し
ます!

### 保険や固定費の見直すだけで、月々の支払額が低くなるかも!?

保険や固定費は、一度契約すると、自動的に引き落としができてしまうもの。
「毎月これぐらいの支出はしょうがないか…」と諦めていませんか?

でも、もしかしたら、プランを見直してみると、料金を減らせる可能性もあるかもしれな
いのです。

例えば、保険は、ライフスタイルが変わる時に、もう一度見直すといいと言われています

結婚や出産、マイホーム購入など、節目と言われる時には、保証内容が変わってくる可能
性もあります。

もう一度、保険を見直すことで、月々の支払料にも差が出てくるかもしれません。
どの保険が自分たちの生活に合っているのか、相談してみてはいかがでしょうか?

気づいたら満期が近づいていたと、慌てないよう期限を把握しておきましょう。

2016年から電力が自由化になり、2017年には都市ガスも自由化になりました。
つまり、電力もガスも自分で好きな会社を選べるようになったのです。

「新しいガス会社はちょっと心配」、と思う方もいるかもしれませんが、ガス管は同じも
のを使っているので、心配はないと言えるでしょう。

自由化によって大きく変わるのは、「料金」ではないでしょうか。
会社によって料金が違うので、もしかしたら今よりも安くなるかもしれません。

セットプランなどもあるようなので、これを機に検討してみてはいかがでしょうか?

そして、もう一つ、見直す物としては、携帯電話のプランです。

購入した時に追加したオプションが、実際には必要なかった、なんてこともあるかもしれ
ません。

また、今では、格安スマホなどもあるので、携帯会社を見直す、というのもいいかもしれ
ませんね。

見落としがちな毎月の固定費。もう一度見直してみる価値はあるかもしれません。
これを機に契約プランを再確認してみてはいかがでしょうか?

「つもり貯金」をして、コツコツお金を貯める!

「つもり貯金」をご存知ですか?

言葉通り、〇〇したつもりで貯金をするという事です。

例えば、カフェでコーヒーを飲むつもりだったけど、我慢したとします。
その我慢したコーヒー代を貯金に回すのです。

他にも、いつもはコンビニで買っているペットボトルのお茶をやめて、水筒を持参する。
お茶代をつもり貯金へ…という感じです。

まずは、小さな額から無理のない程度で、つもり貯金の習慣をつけること。

習慣づけることで、貯まる楽しさを感じられるようになるので、我慢することが苦になら
なくなっていきます。

これを続けていると、自然と「本当にこれは必要なものなのか」と、考えるようになるは

ずです。

そうすることで、お金の考え方も変わってくるのではないでしょうか?

いつもカフェで買っているコーヒーを、コンビニで買うだけでも、多少の差額をつもり貯
金にできます。

こんな風に、簡単なものからつもり貯金を始めてみてはいかがでしょうか?

おもしろ貯金グッズを使って500円貯金をしてみる!

最近では、お金が貯まる本など、面白い貯金グッズもたくさんあります。
例えば、お金が貯まる本は、500円玉をはめ込んでいく仕組みになっています。

楽しみながら、貯金ができるというのが最大の魅力でるよね。

1000円だとハードルが高いけど、500円ならできそうな気がしませんか?
それなのに、5回もできたら2500円。
10回だと5000円です。

意外と貯まりそうな気がしてきますよね。

それともう一つ。私の知人がやっていたのですが、500円がお財布に2個になったら、一
つは貯金をする、という単純な方法です。

500円が1枚だと結構な頻度だと思いますが、2枚だと案外機会も少ないはず。

500円が2枚になったら貯金するだけなので、今からでもすぐに始められますよね。

知人は、口の大きいペットボトルに貯金していたそうですが、それが今は数本にもなって
いるそうです。

ペットボトルだと透明なので、溜まっているのが、目に見えるのがいいですよね。

また、なんといっても、一度入れたら簡単には出せないというのが、継続できるポイント
かもしれませんね。

まとめ

・保険や固定費の見直しをして、毎月の出費を減らし貯金に回す。
・つもり貯金でコツコツ貯金する
・おもしろ貯金グッズを使ってみる
専業主婦のように収入が無くても、貯金する方法はあるもの。
自分にあった貯金方法を見つけてトライしてみませんか?