職業や地域、年齢などの色々な基準があり、手にするお給料は人それぞれです。
「収入が少ないから貯金なんて出来ない」なんて諦めるのはまだ早いです!

この記事では、まずは少しずつ貯金を始めるためのコツをご紹介いたします。

①【家計簿を付けてお金の流れをチェック!】

まずはお金の流れを把握してみることが大切です。

皆さんは《家計簿》を付けていますか?収入と支出のバランスを確認するためにも、家計簿を付けることは有効です。

収入-支出=《自由に出来るお金》
この自由に出来るお金を把握し、少しでも貯金に回すことから始めましょう!

とはいえ、「よしやるぞ!」と意気込んで、家計簿用のノートは買ったけど、使わないまま放置しているーー。
そんな経験ありますよね。

家計簿を付けるために必要なものとして、

・家計簿ノート→《手書き》
・エクセルや表計算ソフト→《パソコン》
・家計簿アプリ→《スマホ》

大きく分けるとこのようなスタイルが主流のようです。

この中で今イチオシなのは《家計簿アプリ》です!
スマホをお持ちならば、簡単に家計簿が付けられます。便利な機能が満載なので、続けやすいこともポイントです。

《おすすめ家計簿アプリ》

☆【家計簿レシーピ!】☆

①簡単データ入力機能
・レシートを撮影するだけ!

②pontaや楽天ポイントがもらえるかも!
レシート投稿で各種ポイントがもらえるサービスあり(各ポイントで条件が異なります)
・pontaポイント
・楽天ポイント
・nanacoポイントなど

③かわいいキャラクターにほっこり癒される!
・買い物メモ機能や、アプリ内でバッジを集めるお楽しみ機能など

☆レシートの写真を撮影するだけなので、楽しみながら気軽に続けられるアプリです。

☆【2秒家計簿 おカネレコ】☆

①入力が簡単!
・2秒家計簿というキャッチコピーの通り、直感で入力が出来ます。画面のボタン配置に工夫がされており、片手でも入力しやすい!

②色々なデータ表示でお金の流れを把握出来る
・グラフ表示やカレンダー表示、年月日での表示が可能です

③Amazonギフト券がもらえるかも!?
・アプリ内で《レココイン》を貯めるとAmazonギフト券がもらえるサービスあり(別途登録が必要)

☆アプリを立ち上げてすぐ入力が出来る簡単操作なので《お金が動いたらすぐ入力》を習慣化出来そうです。
☆【カナヘイかけいぼ】☆

①とにかくシンプル!
・入力したい項目をタップ→入力でサクサク簡単♪

②とにかく見やすい!
・入力したデータはグラフ表示にも変えられるので、どの項目にどのくらい使ったか一目でわかります

③とにかくかわいい!
・家計簿を付け続けると、かわいい《おはなし》が見られるお楽しみあり。イラストのダウンロードも出来るので家計簿を付けるのが楽しみになります

☆スマホの待受画面に入力バーが表示されるので、入力忘れを防ぐことが出来そうです。アプリを開くと、カナヘイさんのキャラクターが可愛く動いているので癒されます♪

どのアプリも、入力が簡単で楽しく続けやすい仕組みが満載です。
色々試してみて、自分の入力スタイルに合う《相棒》アプリを見つけましょう!

②【支出を減らせるかも?固定費のプチ見直し】

収入-《支出》=自由に出来るお金

支出を減らすことが出来れば、自由に出来るお金が増えます。
そうとは言っても、ただ切り詰めるだけの節約では長続きしません。

まずは支出のうち、固定費をほんの少しだけ見直してみませんか?

1.【携帯代金→格安スマホに変更】

携帯電話をご利用の場合、毎月の携帯代は必ずかかるものです。
支払いが家計を圧迫しているようでしたら、《見直し》が必要かもしれません。

思いきって、格安スマホへの変更を検討してみるのもアリだと思います。

《格安スマホにした場合のメリット》
・通信費が安くなる

大手の携帯電話会社の会社と比べると、基本料金が安くなります。

・大手携帯電話会社より回線を借りて、独自のサービスを提供しているため
・実店舗が少ない(もしくは無い)ため、人件費や設備費がかからない
このようなことからお得な金額設定になっているようです。

《格安スマホにした場合のデメリット》
・キャリアメールが使えなくなることが多い

キャリアメールとは、携帯会社から貰えるメールアドレスです。
【例】
docomoの場合(@docomo.ne.jp)
softbankの場合(@softbank.ne.jp)
auの場合(@au.ne.jp)

現在(2020年4月時点)では、
・Y!mobile
・UQモバイル
・楽天モバイル
・mineo
・BIGLOBEモバイル
・IIJmio
上記会社で契約すると、その会社独自のメールアドレスが貰えるようです。

携帯メールアドレスが使えなくても、gmailやYahoo!などのフリーメールさえ作成しておけば、困ることはありません。

ただ、一部のネットバンキングなどで認証に携帯メールを使用する場合があるので事前に確認しておくと良いかと思います。

・LINEにおいて、ID検索が出来なくなることが多い

通常、個人の年齢確認はLINE社と大手携帯電話会社の間で行うため、LINE社と連携していない格安SIMは対象外となってしまいます。
(LINEモバイルはID検索が可能)

ただ、LINEでの友達登録にはID検索の他にも
・QRコード
・メールアドレスに招待メール送信
・ふるふる(近距離で互いに携帯を振ることで登録可能)
のような方法があるので、ID検索が出来なくても問題はありません。

・ほとんどの場合、自分で初期設定を行う

SIMカードを端末に差して、使用するための設定や、データ移行などは自分で行う必要があります。
こちらも詳しいマニュアルがついてきますので、それほど問題にはならないでしょう。

というように少しハードルが高いように感じられますが、すべてカバー出来る問題ばかりです。
メリットとデメリットを比べて、問題無さそうでしたら格安スマホはおすすめです!

人によっては、5,000円以上安くなります。

2.【美容代などが安くなる!?アプリを利用しよう】

こちらでは、アプリを使ってお得に受けられるサービスについてご案内いたします。

《美容代がお得になる!ビューティーサロンのクーポンが満載のアプリ》

☆【ホットペッパービューティー】☆

・業界大手のリクルートグループが運営している
・登録サロンの数が多い
・ヘアサロンだけでなく、まつエク、ネイル、リラクゼーションなど取り扱いジャンルが幅広い
・オンラインで簡単に予約が出来る
・ヘアカタログページあり

☆【minimo】☆

・カットモデルやカラーモデルの募集中があるので、さらにお得にサービスが受けられる
・サロンスタッフの方が直接発信しているので、他のサイトにないお得情報がある
・サロンに行く前に直接サロンスタッフの方に相談出来る

など、それぞれお得なクーポンが満載です。

ヘアサロンだけではなく、ネイルやまつエクなど定期的にかかるお金は節約したいですよね。
クーポンは男性の方も利用出来ます。(女性専用サロンは除く)

浮いたお金を貯金に回せますね♪

③【先手必勝!先取り貯金しませんか?】

ある程度、お金の流れが把握出来るようになったら、試してみたいのが《先取り貯金》。

その名の通り、給料振込などの入金があった時点で《貯金分を先取り》してしまう方法です。

おすすめは《貯金専用口座》を作ることです。
必ず使うお金は残し、《貯金専用口座》に移してしまいましょう!
固定費見直しで浮いたお金を、少しずつ貯金に回していけるようになれば作戦成功♪
さらに、究極のピンチ以外では手をつけない!とマイルールを決めると効果抜群です!

たとえ収入が少なくても、貯金が出来る体質に変わっているはずです。

【番外編】

もし、究極のピンチが訪れてしまったら、《カードローン》を使うのも一つの手です。

守りたいのは《返済出来る範囲での利用》です。
計画をたてて利用する分にはとても便利なサービスです。

おすすめのカードローンは【プロミス】。
初回は《30日間無利息》で利用出来ます。

人気店の割引クーポンなど、会員だけが利用出来るお得なサービスも満載です。

いかがでしたでしょうか。
お得なサービスを色々使って、収入が少なくても《貯金体質》に体質改善を目指しましょう!