大好きな子と理想の結婚生活を描くけど、リアルな生活の事も事前に考えた方がいいよねー。
時間が一番のレバレッジになるから、そこを上手く利用して備えれると良いのかなーって私が実際結婚して感じたこと。

そう、時間が一番のレバレッジになるんです。結婚前のこの短い時間を上手に使う事で、結婚後のリターンが期待できるんです。
夫婦喧嘩の火種は決まってお金の話。
夫婦は好きだけじゃどうにもならない事だらけ。
でも逆に考えてみて!

お金の問題さえ事前に解決できていればオオゴトにならなくて済むんじゃない?

ホップ①なぜ5回!!トヨタ方式

−−−そもそもなぜ結婚するのか?
−−−なぜ彼なのか?

何故?なぜ?繰り返しましょ。
ここネガティブではなくてポジティブに。
お互いの意思と決意を話し合いましょう。

結婚はこの人に支えてもらいたい!って言う人ではなく、崖に落ちても私が上まで連れて行ってあげるからと言える人と結婚した方がうまく行くと思っています。「〜だったのに〜じゃなくなった」の繰り返しは辛いです。言い合いが続き、喧嘩勃発、イライラが連鎖し、どちらかが帰宅難民になるでしょう。

ステップ② 「苦労しないようにするために、苦労する」

意見出しあった後は、現状の把握をしましょ。
結婚後は、専業主婦の方は今の時代少ないかもしれませんね。私の家庭ももちろん共働きです。共働きしか無理でございますw

結婚後は家庭環境の違う二人が一つ屋根の下で暮らします。きっと、大発見の毎日でしょう。
事前把握しておきたい事は
・共働きで収入はいくらあるか?
・財布は一つにするのか?
・いくらぐらい月に使っているか?(浪費チェック)
・家事は手伝ってもらえるか?
・今貯金がいくらあるか?
・財布の主導権はどちらが向いているか?

結婚を決めてから夫婦になるまでの間に効率を上げる事を考え、仕組み化できる事は仕組み化する事がとても大切なのです。これが後に効いてきます。

ジャンプ③ご署名、ご捺印お願いします。

仕組み化は、自然な形で自発的に回っていきます。もちろん、いい方向に向かって。

そして、それは効率が時間にゆとりをもたらし、心にもゆとりをもたらしてくれます。
人間は、余裕が生まれると、ストレスから解放されて、豊かな時間を過ごすことができる。仕組み化の最大のメリットと言えますね。

まとめ

「お金の切れ目が縁の切れ目」と言われるようにお金は二人にとって必ず必要になるんです。
結婚した方の多くは、仕組み化できていなかった事が原因で心のゆとりがなくなり、何気ない事で喧嘩をします。

そして、ストレスから浪費に繋がり結果お金がなくなる。そしてまた繰り返し….負のスパイラルでしかありません。
ストレスなく続けていける事を今二人で仕組み化する事が大きな対価となり二人を支えてくれることでしょう。